コンテンツにスキップする

SBIが新生銀株の過半取得へ、銀行持ち株会社を年内申請-報道

更新日時

SBIホールティングスが新生銀行株の過半取得を目指す方針だと、日経新聞電子版が9日に報じた。情報源は明示していない。

  • 友好的買収に転じたことで時間をかけて新生銀株を買い増せる環境になった
  • 10日が応募期限の株式公開買い付け(TOB)では、関係者によると取得率は40%に達する見通し
  • 年内にもTOBの直接の主体であるSBI地銀ホールディングスが銀行持ち株会社の認可を申請する方針
  • SBI広報担当者は、銀行持ち株会社化の検討についてはすでに発表している通りだが、時期や形態については決まっていないとコメントした
  • 関連記事:新生銀社長「SBIに勝る提案なかった」-買収防衛策の撤回説明 (1)
(会社コメントを追加して記事を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE