コンテンツにスキップする

中国人民銀、元高進行に不満示す-予想より元安方向に中心レート設定

中国人民銀行(中央銀行)は9日、人民元の中心レートを市場予想より元安方向に設定し、最近の元高に対する忍耐にも限度があるとのシグナルを送った。

  この日の中心レートは1ドル=6.3498元。ブルームバーグがアナリストやトレーダーを対象にまとめた調査での予想平均は6.3467元で、10月半ば以来の大きな開きとなった。当時は強い貿易統計と米中間の緊張緩和期待で元高が進んでいた。

  マラヤン・バンキングのシニア外為ストラテジスト、フィオナ・リム氏は9日の中心レート設定について、「人民元は監視されおり、元高を見越した取引が雪だるま式に膨らむのを阻止したいと人民銀が考えていることをあらためて伝えるものだ」と述べた。

PBOC sets weaker-than-expected fixing after onshore yuan's advance to 2018 high
 
 

原題:China Signals its Discomfort Over Yuan Rally With Daily Fixing (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE