コンテンツにスキップする

北京冬季五輪の外交ボイコット、英国とカナダも追随-中国反発

更新日時

来年2月に開催される北京冬季五輪を巡り、米国とオーストラリアに続いて英国も外交ボイコットの方針を明らかにした。

オーストラリア、北京冬季五輪の外交ボイコット表明-米国に追随

  ジョンソン首相は8日、議会下院の討論で「北京での冬季五輪は事実上の外交ボイコットになるだろう」と発言。「閣僚や当局者の出席は予定されていない」と述べた。

  北京五輪の外交ボイコットにはカナダも追随。トルドー首相はオタワでの記者会見で「中国政府による人権侵害が繰り返されていることに強い懸念を抱いている」と記者団に語った。

Trudeau leaves White House
カナダのトルドー首相(11月18日、ワシントンのホワイトハウス)
 

  中国外務省の汪文斌報道官は北京で9日開いた定例記者会見で、冬季五輪を外交ボイコットする国々の要人は北京大会に招待されていないと述べた上で、「間違った動きに対する代償を払うことになるだろう」と警告した。

原題:Canada Joins U.S., U.K. in Diplomatic Boycott of Beijing GamesU.K. Joins U.S. in Diplomatic Boycott of China’s Winter OlympicsCanada Joins U.S., U.K. Diplomatic Boycott of Beijing Games (1)(原題)

(最終段落に中国外務省の記者会見を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE