コンテンツにスキップする

ジョンソン英首相にクリスマスパーティー開催疑惑、コロナ制限違反か

  • パーティーは首相官邸で昨年開催の疑い、ビデオで側近が冗談
  • 首相は議会で謝罪も、規則違反はなかったと主張

ジョンソン英首相が昨年のクリスマス時期に、新型コロナウイルス対策の行動制限規則に違反して首相官邸でパーティーを開いていた疑惑が浮上している。このパーティーを側近が物笑いにするビデオも出回り、首相は8日の議会で謝罪した。

  世論の反発が広がる中で、野党・労働党は市民をばかにしていると首相を非難。政府はパーティーがあったと確認することを繰り返し拒みつつ、規則の違反はなかったと主張している。ビデオに登場するストラットン首相報道官は涙ながらにビデオ内での発言を謝罪した上で辞意を表明した。

英議会で釈明するジョンソン首相
Source: Bloomberg

  ジョンソン首相は8日、在宅勤務を促し、大半の屋内公共空間でのマスク着用と大規模イベントにワクチンパスポートの活用を義務付けるコロナ対策の強化を発表した。だが、こうした動きは与党・保守党内でジョンソン首相に対する不満をいっそう高める可能性が高い。

  最近の世論調査で保守党の支持率は落ち込み、ジョンソン氏の支持率も11月に過去最低を付けた。サバンタ・コムレスが8日に実施した緊急調査によると、英国市民の半数以上、保守党支持者の間でも3分の1が首相は辞任すべきだと考えていることが示唆された。全体の約83%は政府が市民を失望させたとし、29%はコロナ対策の制限措置に従う気持ちが低下したと回答した。

 

原題:

Johnson Apologizes Over Christmas Party as Covid Rules Loom (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE