コンテンツにスキップする

テスラの車載ゲームを米当局が調査-運転手でも走行中にプレー可能

米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は8日、米電気自動車(EV)メーカー、テスラによる最近のソフトウエア更新について調査していると明らかにした。この更新に盛り込まれたビデオゲーム機能は、運転手でもダッシュボードのスクリーンで走行中に利用できるという。

  NHTSAは発表文で「運転手からの懸念を認識しており、同機能について製造元と話し合っている」と説明。「安全への不当なリスクをもたらす設計上の欠陥を伴った車両は、自動車安全法で販売が禁じられている」と指摘した。

  米紙ニューヨーク・タイムズは今週これより先に、テスラの車載タッチスクリーンでは運転手または同乗者が「ソリティア」など3種のゲームをプレーできるようになっており、安全推進関係者らが懸念を表明したと報じていた。

  テスラの担当者にコメントを求めたが、回答は得られていない。

原題:

Tesla’s In-Dash Video Games Draw Scrutiny From Regulator (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE