コンテンツにスキップする

ビットコイン、5万ドル付近でもみ合い-来年は「大幅調整」の見方も

暗号資産(仮想通貨)ビットコインは8日、5万ドル付近で一進一退の展開。1営業日としては今年最大級の下げに見舞われた後、投資家は方向性を探っている。

  ビットコインは一時3.7%安の4万8685ドルを付けた後、上げに転じた。イーサリアムやソラナ、カルダノ、シバイヌももみ合い。ブルームバーグ・ギャラクシー・クリプト指数は上昇。一時は2.2%下げる場面もあった。

Ever-volatile Bitcoin danced around $50,000 Wednesday morning
ビットコイン価格の推移
 

  ナティクシス・インベストメント・マネジャーズの依頼で実施された機関投資家調査によれば、今年記録破りの上げ相場となったデジタル資産は、2022年には「大幅な調整」に見舞われる「トップ候補」とみられている。調査対象となった機関の75%近くがこうした資産について、大半の個人投資家にとって適切な投資先ではないと答えた。調査回答者の運用資産は総額12兆3000億ドル(約1400兆円)。

原題:

Bitcoin Fluctuates Around $50,000 in Year-End Tug-of-War(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE