コンテンツにスキップする

デンマーク、来年1月に初のグリーン国債-償還期間10年

デンマーク政府は来年1月、初のグリーンボンド(環境債)を発行する。同国は2030年までに炭素排出を1990年の水準から70%削減するという野心的な目標を掲げている。

  8日に発表されたデンマーク初の環境国債は償還期間が10年となる。

  ESG(環境・社会・企業統治)プロジェクトに関係するソブリン債への投資家需要は極めて旺盛だ。最近ではイタリアや英国、欧州連合(EU)がグリーンボンドを発行し、それぞれ発行額に対する注文は欧州で記録的な水準に上った。産油国のサウジアラビアでさえ、ESG債発行市場への参入を計画している。

原題:Denmark Plans to Sell Its First Sovereign Green Bond in January(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE