コンテンツにスキップする

BofAの資本市場ビジネス、昨年の記録的水準に到達も-CEO

  • 資本市場ビジネスの20年10-12月業績は過去「10-15年」で最良
  • グローバル市場ビジネスは数四半期に棚上げされていた投資が追い風

米銀バンク・オブ・アメリカ(BofA)の市場ビジネスは新型コロナウイル感染拡大の最悪期に達成した記録的な好業績に近い水準に拡大している。ブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)が7日明らかにした。

  ゴールドマン・サックス主催の会議でモイニハン氏は、資本市場ビジネスは2019年より好調で、20年に近い水準になると予想した。同分野の20年10-12月(第4四半期)業績はこの時期としては過去「10-15年」で最良だったとした上で、「こうした水準に近く、最終的にどうなるか見てみる」と語った。  

Key Speakers At The Blackberry Cybersecurity Conference
モイニハンCEO
Source: Bloomberg

  BofAのグローバル・バンキング・マーケッツ部門は直近の業績で明るい分野だ。7-9月(第3四半期)のセールス・トレーディング収入は前年同期比約9%増えて36億ドル(約4100億円)に達した。債券や株式を利用した企業の資金調達で同行が起用され、投資銀行の手数料収入全体も22億ドルと、前年同期を23%上回った。

BofA、7-9月利益は予想上回る-助言手数料収入が65%増加

  モイニハン氏は同行のグローバル市場ビジネスは過去数四半期に棚上げされていた投資や資本の活用が追い風になっていると語った。

原題:BofA’s Markets Business Could Reach 2020 Levels, Moynihan Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE