コンテンツにスキップする

オーストラリア、北京冬季五輪の外交ボイコット表明-米国に追随

  • モリソン豪首相がシドニーで記者団に語った
  • カナダ政府はこの問題について他国と協議-CTVニュース

オーストラリアのモリソン首相は8日、来年2月に北京で開催される冬季五輪の外交ボイコットを表明した。人権侵害を巡る懸念を理由に北京五輪に外交使節団を派遣しないと6日に発表した米国に追随する。

  モリソン首相は「新疆ウイグル自治区の人権侵害や豪州が一貫して提起しているその他の多くの問題について中国政府との話し合いを強く望んでいるが、中国政府はこれらの問題について会う機会をずっと受け入れていない」と説明。そのため豪政府当局者が「五輪のために中国に行かないのは驚くことではない」とシドニーで記者団に語った。

米、北京五輪の外交的ボイコットを発表-関係損ねると中国警告 

  ニュージーランドのロバートソン副首相兼財務相は7日、北京五輪に外交使節団を派遣しないことを明らかにしている。カナダのサントンジュ・スポーツ相は米国の発表後、カナダ政府はこの問題について他国と話し合っているが決定は下されていないと述べた。CTVニュースが報じた。

原題:Australia Joins Diplomatic Boycott of Beijing’s Winter Olympics(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE