コンテンツにスキップする

南ア、新型コロナ感染による1日当たり入院者数が2倍余り増加

南アフリカ共和国では7日、新型コロナウイルス感染症(COVID19)による1日当たりの入院者数が前日から2倍余り増加した。

  南アの国立伝染病研究所(NICD)の発表によると、過去24時間の新型コロナ感染による入院者数は383人。前日は175人だった。

  新規感染件数は1万3147件で、そのうち64%がヨハネスブルグや首都プレトリアなどのあるハウテン州で確認された。前日はそれぞれ6381件、70%だった。

  検査での陽性率は7日時点で24.9%と、前日の26.4%から低下。過去24時間に確認された新型コロナ死者数は27人で、パンデミック(世界的大流行)発生以降の国内累計死者数は9万2人に上る。

原題:S. Africa Daily Covid Hospital Admissions More Than Double (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE