コンテンツにスキップする

ZOZO創業者前澤氏が宇宙旅行に出発、ロシア宇宙船ソユーズで

更新日時
前澤友作氏

前澤友作氏

Photographer: Akio Kon/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)創業者の前澤友作氏(46)らが搭乗するロシアのソユーズ宇宙船が8日、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて打ち上げられた。

  米航空宇宙局(NASA)のウェブサイトによると、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から出発した宇宙船には前澤氏のほか、同氏のマネジャーである平野陽三氏とロシアの宇宙飛行士アレクサンダー・ミシュルキン氏も乗船。日本時間午後4時40分少し前に打ち上げられた宇宙船は地球の周回軌道を約6時間かけて4周した後、同10時41分にISSにドッキングする予定。

  前澤氏は2019年、ZOZOのZホールディングス傘下入りを機に社長を退任し、新会社スタートトゥデイを設立。前澤氏はイーロン・マスク氏が率いる米スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)の月旅行にも参加する予定で、3月に同乗する8人を世界中から募集すると発表していた。

  宇宙旅行中、前澤氏は事前に一般から募集した「宇宙でやって欲しい100のこと」に挑戦し、その模様をインターネットで配信するとしている。打ち上げの様子は前澤氏のユーチューブのアカウントでも生中継された。前澤氏らは20日に帰還する予定だ。

関連記事

 

(宇宙船が打ち上げられたことを受けて記事を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE