コンテンツにスキップする

パウエル、ブレイナード両氏の指名公聴会は1月開催-上院銀行委員長

  • ブラウン委員長、次期FRB正副議長の指名公聴会を月内から延期
  • バイデン大統領はこの他にFRB理事3人の候補を指名する必要

米上院銀行委員会のブラウン委員長は7日、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長再任とブレイナード理事のFRB副議長指名の人事について、承認のための公聴会が来年1月まで開催されないと述べた。FRBでは他に3人の理事候補がまだ指名されていない。

  ブラウン委員長は以前、公聴会を早ければ今月開催することを検討していると話していたが、7日には指名承認公聴会に必要な全ての書類がホワイトハウスから送付されておらず、委員会メンバーに質問を準備する時間が必要だと説明した。

Fed Chair Powell Speaks At Fed Listens Event
パウエルFRB議長(右)とブレイナード理事
Photographer: Zach Gibson/Bloomberg

  同委員長は「1月より前に行うことは誰にとっても公平だとは思えない」とし、「われわれは他の3人の候補指名も望んでいる。5人を一緒にすることはないだろう。どう対応するかは分からない」と語った。

  ホワイトハウスはパウエル議長再指名について上院に正式通知を送付しただけで、FRB理事7人のうち、銀行監督担当のFRB副議長を含む3人の候補をバイデン大統領は指名する必要がある。ホワイトハウスは大統領による3人の指名を12月初めに発表する計画だと説明していた。

  サキ大統領報道官は7日の記者会見で、「今月中に発表できるよう引き続き願っている」と語った。

原題:

Fed’s Powell, Brainard Are Headed for Senate Hearings Next Month(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE