コンテンツにスキップする

米はノルドストリーム2停止目指す、ロシアがウクライナ侵攻なら

更新日時
  • 米政府、侵攻ならドイツ新政権にプロジェクト停止を要求
  • ノルドストリーム2、有効な抑止力持つパッケージの一部に

ロシアがウクライナに侵攻した場合、米国は海底ガスパイプライン「ノルドストリーム2」の停止に合意するようドイツに求める方針だ。ブルームバーグが文書を確認したほか、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  米政府はドイツ新政権に対し、そうした状況下になればプロジェクトを停止するとの確約を求めているという。非公開情報であることを理由に匿名を条件に関係者の1人が語った。

  バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領によるビデオ会談が行われる中、同パイプラインはプーチン氏に影響力を及ぼし得る手段の1つとして米国と欧州の同盟国が協議している。

  ロシアに対して取り得る選択肢としてはこの他、ロシアの銀行やコモディティー輸出に対する制裁なども検討されている。包括的で速やかに実施でき、有効な抑止力として機能するだけの経済的な打撃を伴うパッケージで合意することが狙いだ。

バイデン政権、ロシアの銀行への制裁検討-ウクライナ侵攻なら (1)

原題:U.S. Wants Nord Stream 2 Halted If Putin Were to Invade Ukraine(抜粋)

  

(第2段落以降を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE