コンテンツにスキップする

アリババ株、香港上場来で最大の上げ-テクノロジー銘柄買い戻し

更新日時
  • 12%高で取引終了-前日は上場来安値を更新していた
  • ハンセンテック指数は4.2%上昇と高値引け-アリババ寄与大きく

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

7日の香港株式市場で、中国の電子商取引大手アリババグループの株価が大きく上昇。2019年の上場以降で最大の上げとなった。中国当局による経済下支えの措置を受け、割安感が強まっている銘柄を物色する動きが広がった。

  前日に上場来安値を更新していたアリババ株は、12%高で取引を終了。6日に急反発した米国預託証券(ADR)と足並みをそろえた。アリババ株の値上がりが大きく寄与し、ハンセンテック指数は4.2%上昇と高値引け。ハンセン指数は2.7%高で取引を終了した。

中国、緩和にかじ切る-不動産市場の低迷が成長に打撃の恐れ

Alibaba's shares in Hong Kong rebounds from record-low
 
 

原題:Alibaba Jumps Most Since H.K. Listing as China Tech Rebounds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE