コンテンツにスキップする
Cojp

ビットコイン保有者の大半が新規投資家、55%が今年に投資開始-調査

  • ビットコインの存在を無視することは一段と困難に-グレースケール
  • ビットコインは最近下落しているものの、年初来では約70%上昇

暗号資産(仮想通貨)ビットコインの乱高下にもかかわらず、同通貨への関心と需要は2021年に大きく拡大した。デジタル資産運用会社グレースケール・インベストメンツによると、現在のビットコイン投資家の半分余りがここ1年間に投資を開始している。

  1000人を対象とした調査によれば、約4分の1が既にビットコインを保有しており、そのうち55%が今年から投資を開始したと回答している。

  今回の調査結果は、今年の暗号資産の爆発的な伸びを浮き彫りにした。投資家が暗号資産に資金を投じる中、非代替性トークン(NFT)のような補助的な商品でさえ人気が高まっている。ビットコインは最近下落しているものの、年初来では約70%値上がり。

  「ビットコイン価格が上昇し続けているため、投資家がその存在を無視することは一段と難しくなっている」と調査は指摘した。

  調査は8月半ばに実施された。回答者は25-64歳で、家計の意思決定について中心的もしくは共同での責任を負っている。

relates to ビットコイン保有者の大半が新規投資家、55%が今年に投資開始-調査
出典:グレースケールの調査
出典:ブルームバーグ

 

原題:

Bitcoin’s Current Holders Are New, With 55% Getting in This Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE