コンテンツにスキップする

バイデン政権、ロシアの銀行への制裁検討-ウクライナ侵攻なら

更新日時
  • 外貨との交換や一部債券購入も制裁対象となる可能性-関係者
  • 米情報当局はロシアが来年にもウクライナ侵攻を計画していると警告

米国と欧州の同盟国は、ロシアのプーチン大統領がウクライナを侵攻する場合に備え、ロシアの大手銀行と同国通貨ルーブルの外貨交換能力を標的にした制裁を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、これらの制裁は7日の米ロ首脳会談の場でバイデン大統領が言及する可能性のあるオプションだという。

  この制裁には、ロシアの一部大手銀や政府系ファンドのロシア直接投資基金(RDIF)も対象に含まれる。米国は投資家による流通市場でのロシア債購入も制限する可能性がある。

President Biden Delivers Remarks On Lowering Costs Of Prescription Drugs
バイデン大統領
Photographer: Stefani Reynolds/Bloomberg

  最も思い切ったオプションは、国際銀行間通信協会(SWIFT)の決済システムへのロシアのアクセスを禁止することだが、一般市民に大混乱をもたらすため当局は通貨ルーブルをドルやユーロ、英ポンドに交換する能力に照準を定める方向に傾いているという。非公開の議論だとして関係者2人が匿名を条件に話した。

  米情報当局はロシアが最大17万5000人の兵士を動員するウクライナ侵攻を来年計画していると同盟国に警告しており、米ロ首脳会談を前に緊張が高まっている。ロシアは侵攻計画を否定しているが、欧米諸国はウクライナ支援を縮小すべきだとも指摘し、ウクライナの北大西洋条約機構(NATO)加盟禁止など事実上の「レッドライン(越えてはならない一線)」を設定していた。

President Biden Participates In Virtual Leaders Summit On Climate
プーチン大統領
Source: White House/Bloomberg

  ウクライナ侵攻の場合に講じる可能性のある制裁についてバイデン大統領がプーチン大統領にどこまで詳しく示すかは不明で、制裁行動の大部分は同盟国の同意次第となる。

  バイデン大統領はロシア軍がウクライナ国境地帯で軍部隊を増強していることについて、フランスのマクロン大統領、ドイツのメルケル首相、イタリアのドラギ首相、英国のジョンソン首相と協議した。ホワイトハウスが発表した。

  首脳らはロシアに緊張緩和を呼び掛け、外交が唯一の紛争解決方法だと指摘。ウクライナの主権と領土保全を支援する立場を明確にした。

原題:Biden Weighs Russian Banking Sanctions If Putin Invades Ukraine

U.S., Europe Leaders Back Ukraine Amid Growing Russia Threat

Biden Weighs Russian Banking Sanctions If Putin Invades Ukraine(抜粋)

(検討中の制裁措置の詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE