コンテンツにスキップする

ビットコインが5万ドル回復、週末のフラッシュクラッシュ後

  • ビットコインは200日移動平均線を上回る水準に反発
  • 反騰開始なら次の焦点は100日移動平均線-テクニカルアナリスト

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

週末に「フラッシュクラッシュ(瞬時の急落)」に見舞われた暗号資産(仮想通貨)ビットコインがニューヨーク時間6日午後に5万ドルを回復した。

  4日に一時22%の大幅安を演じたビットコインは200日移動平均線を上回る水準に反発した。テクニカルアナリストらは、反騰が始まる場合、次に注目すべき重要水準は100日移動平均線になるとみる。ただ、売り込まれる場合は、4万6300ドル付近にある200日移動平均線と、その後は4万ドルが支持線になる可能性があるという。

  ミラー・タバクのチーフ市場ストラテジスト、マット・メイリー氏は、ビットコインは「4日午前にちょっとしたフラッシュクラッシュに見舞われた」と述べ、5万ドルを上回る水準に回復できず、7月の安値からのトレンド線を割り込んでいたと付け加えた。

Chartists are watching key technical levels for Bitcoin
 
ブルームバーグ

原題:

Bitcoin Climbs Back Over $50,000 After Weekend Flash Crash(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE