コンテンツにスキップする

トヨタ、米ノースカロライナ州に電池工場建設へ-25年に生産開始予定

From

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

トヨタ自動車は同社として米国初のバッテリー工場をノースカロライナ州に建設すると明らかにした。業界全体で進む電動化シフト加速の流れに加わる。

  トヨタの6日発表によると、この自動車用バッテリー工場には12億9000万ドル(約1460億円)を投資する。生産開始は2025年の予定で、1750人程度を新たに雇用する見通し。同工場は工業団地「グリーンズボロ・ランドルフ・メガサイト」の核テナントとなる。

  同社はノースカロライナ州グリーンズボロ郊外にバッテリー工場を建設予定で、パナソニックと協力する見通しだと、ブルームバーグは11月に報じていた。

トヨタ、Nカロライナ電池工場の建設でパナソニックと協力へ-関係者

原題:Toyota Chooses North Carolina for Its First U.S. Battery Plant(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE