コンテンツにスキップする

【新型コロナ】オミクロン株がロシアに飛び火、世界で新たな制限措置

更新日時
  • 豪ニューサウスウェールズ州で新たに6人のオミクロン株感染確認
  • NY州知事、30の病院に選択的外科手術の停止を命令へ

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

世界の各国・地域が新型コロナウイルスのオミクロン変異株の流入阻止と封じ込めを目指す中、新たな制限措置が取られている。フランスはナイトクラブの営業を4週間禁止、ニューヨーク市は民間セクターに対し従業員の新型コロナワクチン接種を義務化するよう求めた。

NY市、民間セクターへのワクチン義務化を呼び掛け-感染増加で

  香港はオミクロン株への対応で、ここ10日間に30余りの国・地域を高リスク国のカテゴリーに移した。このカテゴリーにはメキシコやチリ、ルーマニアなどが含まれる。高リスク国からの渡航者には到着後21日間の強制隔離を課している。

  南アフリカ共和国の新型コロナ検査での陽性率は26.4%まで上昇したが、これまでのところ医療体制の崩壊には至っていない。このことからオミクロン株感染者の症状の大半は軽症ではないかとの慎重ながらも楽観的見方も出ているが、専門家は結論を下すのは時期尚早だと警告した。

  オミクロン株はロシアにも飛び火し、南アからの帰国者2人の感染が確認された。英国では同変異株の感染が拡大している。

  オーストラリアのニューサウスウェールズ州では新たに6人のオミクロン株感染が確認された。シドニー郊外でのクラスターが広がった格好だ。同株の国内感染者は累計で20人となった。

  米ニューヨーク州のホークル知事はコロナ患者の入院急増を受け、州内の約30の病院に対し選択的外科手術を停止するよう命じる。

  6日の米株式市場でモデルナが13.5%安と急落した。市場はオミクロン株が幅広い経済活動再開にどのようなリスクをもたらすか見極めようとしている。

モデルナ株が急落、市場はオミクロン変異株を巡る新たなデータ待ち

  ドイツのショルツ次期首相は8日の新政権発足を控え、伝染病学教授のカール・ラウターバッハ氏を保健相に指名した。同氏は米ハーバード大学公衆衛生大学院で教鞭(きょうべん)を執った経験を持つ。

Presentation of SPD ministers for the German government
ショルツ次期独首相(左)とカール・ラウターバッハ氏
 

  欧州医薬品庁(EMA)のヒト用医薬品委員会(CHMP)はスイスのロシュ・ホールディングの「ロアクテムラ」について、新型コロナの成人重症患者への使用承認を勧告した。

ロシュのロアクテムラ、EU当局がコロナ重症患者向け使用を勧告 (1)

  タイでオミクロン株感染が疑われる初めての例が見つかった。保健省によれば、スペインから3日に到着した米国籍の男性で、新型コロナの陽性であることは判明している。

  オーストリア当局は義務化されるコロナワクチン接種を拒否した場合、600ユーロ(約7万7000円)の罰金を科す方針だ。現地紙クリアが法案を確認した。

オーストリア、新型コロナワクチン拒否で600ユーロの罰金も-現地紙

  夫婦とその子供で構成される米世帯数が過去最低を記録したことが、新たな政府統計で明らかになった。新型コロナのパンデミック(世界的大流行)で結婚がさらに先送りされ、子供を持たない方針の大人も増えている。

米、夫婦とその子供から成る世帯数が過去最低-新型コロナも影響か

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は2億6640万人、死者は526万人をそれぞれ上回った。

原題:Omicron Leads to New Curbs From NYC to Hong Kong: Virus UpdateSouth Africa Hospital Data Spur Hope; NYC Mandate: Virus Update(抜粋)

(豪州やNY州などの情報を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE