コンテンツにスキップする

ロシュのロアクテムラ、EU当局がコロナ重症患者向け使用を勧告

更新日時

欧州医薬品庁(EMA)のヒト用医薬品委員会(CHMP)はスイスのロシュ・ホールディングの「ロアクテムラ」について、新型コロナウイルス感染症(COVID19)の成人重症患者への使用承認を勧告した。

  ロアクテムラは「アクテムラ」という薬品名で関節炎治療薬として販売されているが、コロナ治療薬としても各国で既に幅広く使用されている。EU当局が勧告の対象にしたのはステロイドを服用し、酸素吸入が必要もしくは人工呼吸器を使用している患者だ。

  英当局は今年初めから同薬の使用を奨励し始めており、米国では緊急使用許可(EUA)が下りている。世界保健機関(WHO)も同薬の使用を勧告している。  

原題:Roche’s Roactemra Wins EU Regulator’s Backing for Severe Covid

(抜粋)

(第2、3段落を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE