コンテンツにスキップする

キリンHD:ミャンマー事業の合弁解消に向け国際仲裁を提起

キリンホールディングスは6日、ミャンマー事業での合弁パートナーである国軍系企業MEHPCLに対し、合弁事業の提携解消を目的にシンガポール国際仲裁センターでの商事仲裁を提起したと発表した。2月のクーデターを受け、キリンHDは合弁解消について交渉を進める努力をしてきたものの、MEHPCLが非協力的で、キリンHDの提案を拒否する姿勢を示してきたとしている。

基の情報をご覧になるにはこちらをクリックしてください

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE