コンテンツにスキップする

バイデン米大統領、ロシアのウクライナ侵攻を「極めて困難に」する

  • 米ロ首脳は電話会談計画、向こう数日以内に実現の公算
  • 米国、ロシアの侵攻防ぐため欧州の同盟国と連係-バイデン氏

バイデン米大統領は、ロシアのウクライナ侵攻を「極めて困難に」するため、欧州の同盟国と連係していると明らかにした。

  バイデン氏は3日の記者会見で、「自分がしているのは、最も包括的で意味を持つと確信するイニシアチブをまとめることだ。プーチン氏が懸念されているような行動をとることを極めて困難にすることが目的だ」と語った。

  米ロの政府関係者は両大統領の電話会談を計画しており、向こう数日以内に実現する公算が大きい。ロシアのウシャコフ大統領補佐官(外交政策担当)は3日、記者団に対し、6日に予定するプーチン氏のインド訪問後になるだろうと述べた。

  タス通信によると、アントノフ駐米ロシア大使は3日、「ロシア大統領府が発表した、近く行われる両大統領の会談は関係の安定化と情勢の沈静化を促すだろう。ウクライナ情勢は欧州や世界の他地域で過剰な反応を巻き起こしている」と語った。

米国務長官がロシアに警告、ウクライナ侵攻なら「深刻な結果」

原題:

Biden Says He’ll Make It ‘Very Hard’ for Putin on Ukraine (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE