コンテンツにスキップする

NY州で5人のオミクロン株感染確認-ホークル知事

更新日時

ニューヨーク州のホークル知事は2日の記者会見で、同州内で5人の新型コロナウイルスの「オミクロン株」感染を確認したと発表した。

  感染確認はニューヨーク市のクイーンズ地区に拠点のある2人、ブルックリン地区1人、同州サフォーク郡1人のほか、ニューヨーク市を旅行中とみられる1人。

  このうちサフォーク郡のケースは南アフリカ共和国から帰国した67歳の女性住人。11月25日の入国時は新型コロナ検査で陰性だったものの、30日に陽性となった。頭痛と咳(せき)の軽い症状があり、一部ワクチン接種の記録がある。他の感染者のワクチン接種状況は不明という。

  ニューヨーク市のデブラシオ市長は記者会見で、市中感染があると想定していると語った。

原題:New York Has Identified Five Omicron Cases, Governor Says(抜粋)

 

(一部詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE