コンテンツにスキップする

米ドキュサイン株急落、11月-1月売上高見通しが市場予想に届かず

  • 2020年の需要急増を経て、伸び鈍化懸念が広がる-株価25%余り下落
  • 8-10月のビリングも市場予想下回る-調整後1株利益は予想上回る

電子署名の米ドキュサインの株価が2日の時間外取引で一時25%余り下落した。同社が発表した2021年11月ー22年1月(第4四半期)の売上高見通しがアナリスト予想に届かなかった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う2020年の需要急増を経て、成長が鈍化しているとの懸念が広がった。

  11-1月の売上高は5億5700万ー5億6300万ドル(約630億-637億円)の見通し。市場予想は5億7420万ドルだった。ダン・スプリンガー最高経営責任者(CEO)は発表文で、「6四半期にわたって成長が加速したが、顧客がより通常の購入パターンに戻った」と説明した。

Shares sink after the quarterly sales forecast trails estimates
 
 

  8-10月(第3四半期)のビリングも市場予想を下回った。ビリングは前年同期比28%増の5億6520万ドル。市場予想は5億8690万ドルだった。一方、調整後1株利益と売上高は市場予想を上回った。

  同社の株価は年初から2日終値までに5.2%上昇。昨年は3倍に値上がりしていた。

原題:DocuSign Shares Plunge After Hours on Weak Outlook for Revenues、DocuSign Shares Fall After 3Q Billings Misses Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE