コンテンツにスキップする

グラクソの抗体医薬、オミクロン変異株に有効-初期段階試験

グラクソ・スミスクラインの新型コロナウイルス抗体医薬候補ソトロビマブが、オミクロン変異株に有効とみられることが初期段階の試験で示された。

  グラクソは2日の発表資料で、オミクロン株で見つかった変異に関する前臨床試験で、ソトロビマブが同株に対して活性を示したことを明らかにした。現在はオミクロンの全ての変異の組み合わせに対する応答を確認するため、ビトロ試験を実施。年末までに最新情報を提供する計画だ。

グラクソとヴィルの抗体医薬、コロナ治療で米FDAが緊急使用許可

  英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)は2日、試験で軽症から中等症のコロナ感染者の入院や死亡リスクを減らしたとして、ソトロビマブの使用を許可した。

原題:Glaxo Covid Antibody Drug Effective on Omicron, Early Tests Show(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE