コンテンツにスキップする

米テスラ、本社を加州からテキサス州オースティンに正式移転

  • マスクCEOは10月の年次株主総会で本社の移転計画を発表
  • サンフランシスコのベイエリア地域に強力な拠点を維持する方針
A Tesla store on Black Friday at the Westfield Century City shopping mall in Los Angeles, California, U.S., on Friday, Nov. 26, 2021. Consumers are finding some of the least-generous Black Friday and Cyber Week deals on record because of inflation, robust demand and diminished product availability.
A Tesla store on Black Friday at the Westfield Century City shopping mall in Los Angeles, California, U.S., on Friday, Nov. 26, 2021. Consumers are finding some of the least-generous Black Friday and Cyber Week deals on record because of inflation, robust demand and diminished product availability. Photographer: Bing Guan/Bloomberg

電気自動車(EV)メーカー、米テスラは、本社をカリフォルニア州からテキサス州オースティンの大型工場「ギガファクトリー」に正式に移転した。同社が米証券取引委員会(SEC)への1日付の届け出で明らかにした。

  テスラのイーロン・マスク最高経営責任者CEO)は、10月に開催された年次株主総会で本社の移転計画を発表していたが、時期については公表していなかった。スポーツタイプ多目的車(SUV)「モデルY」とピックアップトラック型EV「サイバートラック」の生産を行うオースティン工場は完成に近づいている。同社は昨年、新型コロナウイルス対策を巡りカリフォルニア州アラメダ郡の衛生当局と対立した経緯がある。

  マスク氏は、サンフランシスコのベイエリア地域には手頃な価格の住宅が不足していることや通勤時間が長いことなどをテスラの事業拡大能力を制限する要因として挙げていた。だが、同社は同地域に強力な拠点を維持する方針で、セントラルバレー地域の都市ラスロップでは実用規模のバッテリー製品「メガパック」の新工場が建設されている。マスク氏は2020年にテキサスに移住している。

原題:Tesla Makes It Official, Marking Headquarters Move to Texas (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE