コンテンツにスキップする

ブラックストーン、豪クラウンの財務情報へのアクセス認められる

  • クラウンへの買収提示額を85億豪ドルに先月引き上げていた
  • 非独占的デューデリジェンスの一環として認めたとクラウンは説明
Signage is displayed outside the Blackstone Group Inc. headquarters in New York, U.S., on Saturday, July 13, 2019.

Signage is displayed outside the Blackstone Group Inc. headquarters in New York, U.S., on Saturday, July 13, 2019.

Photographer: Mark Abramson/Bloomberg

米投資会社ブラックストーン・グループは、オーストラリアのカジノ運営会社クラウン・リゾーツの財務情報へのアクセスがようやく認められた。ブラックストーンは先月、クラウンへの買収提示額を85億豪ドル(約6800億円)に引き上げていた。

  クラウンは2日の発表資料で、ブラックストーンの最新提案は「説得力のある価値を提示するものではない」が、非独占的なデューデリジェンス(資産査定)の一環として非公開情報を見ることを認めると説明。これによってブラックストーンが「クラウンの価値を適切に反映する」新たな提案の準備に取り組むことが可能になるとした。

  ブラックストーンは11月19日、クラウンの株式を1株当たり12.50豪ドルで取得することを提案したと発表。これは18日終値を26%上回る水準。それより前の2回の提案は金額が低過ぎるとして拒否されていた。

ブラックストーン、豪クラウン買収提示額引き上げ-1株12.50豪ドル

原題:Blackstone Finally Gets Access to Crown After $6 Billion Bid (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE