コンテンツにスキップする

モデルナ、オミクロン株対応の追加接種は3月にも準備整う公算-報道

  • 現実的には来年4-6月までかかる可能性のほうが高い
  • モデルナのホーグ社長がロイター通信に語る

モデルナは新型コロナウイルスのオミクロン変異株を標的とするブースター(追加免疫)接種のワクチンについて、試験を経て米当局に使用許可を申請する準備が来年3月にも整う可能性がある。ロイター通信が1日、スティーブン・ホーグ社長を引用して伝えた

  同社長はロイターに対し、「現実的にはオミクロンを対象とするブースターは3月より前には準備できず、4-6月(第2四半期)となる可能性のほうが高い」と語った。

  モデルナはさらに、オミクロンを含む最大4つの変異株に有効な多価ワクチンの開発にも取り組んでいるという。

米国でもオミクロン変異株の感染初確認、南ア渡航者から-CDC

原題:

Moderna Pres Says Omicron Booster Could Be Ready in March: Rtrs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE