コンテンツにスキップする

米地区連銀報告、「速いペース」で物価上昇-強い需要と供給問題で

更新日時
  • 活動全般の見通しは「大半の地区で引き続き前向きだった」
  • 今回の経済報告は11月19日までの情報を基にまとめられた
A U.S. Postal Service worker prepares packages for delivery during Cyber Monday in New York, on Nov. 29.

A U.S. Postal Service worker prepares packages for delivery during Cyber Monday in New York, on Nov. 29.

Photographer: Angus Mordant/Bloomberg

米連邦準備制度理事会(FRB)が1日公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)によれば、米経済は11月半ばにかけて緩慢ないし緩やかなペースで拡大した。サプライチェーンの混乱と労働力不足の中、物価の上昇は全国に広がった。

  ベージュブックでは「原材料への強い需要と物流面での困難な状況、労働市場の逼迫(ひっぱく)に起因する投入コストの上昇が幅広く見られた」と指摘。さらに「物価は緩やかないし速いペースで上昇。経済のあらゆる分野で広範に上昇した」と記した。

  今回のベージュブックは、12地区連銀が11月19日までに集めた情報を基にシカゴ連銀がまとめた。

Not Fade Away?

The Fed's preferred measure of inflation has stayed elevated for longer than policy makers had expected, though it's forecast to cool next year

Source: Bureau of Economic Analysis, forecasts compiled by Bloomberg

  経済活動全般の見通しは、「大半の地区で引き続き前向きだったが、一部はサプライチェーンと労働供給の困難な状況がいつ和らぐのかを巡り不透明感を指摘した」と記した。

FRB議長、根強いインフレ高進のリスク高まる-政策調整し対応 (1)

  娯楽・ホスピタリティー分野の活動については、「(新型コロナウイルスの)デルタ変異株感染の勢いが多くの地域で弱まる中、大半の地区で上向いた」と報告。ただ今回のベージュブックは11月半ばまでの情報に基づいており、オミクロン変異株の出現は反映していない。同変異株の感染状況次第では、今後数カ月にサービスセクターの回復に悪影響が及ぶ恐れがある。

Biden's Economic Plan At Risk Of Delays Amid Democratic Rifts
ワシントンDCのFRB本部
Photographer: Stefani Reynolds/Bloomberg

原題:Fed Says Price Rises Robust Amid Strong Demand, Supply Snags (2)(抜粋)

 

(第4段落以降にベージュブックの内容を追加し、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE