コンテンツにスキップする

南アの新型コロナ新規感染件数、前日からほぼ倍増-国立伝染病研究所

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン」の感染震源地である南アフリカ共和国で、この24時間に新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は8561件と、前日のほぼ2倍となった。検査での陽性率は16.5%。南アの国立伝染病研究所(NICD)が明らかにした。

原題:South African Covid-19 Daily Cases Almost Double From Tuesday(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE