コンテンツにスキップする

FRB議長、根強いインフレ高進のリスク高まる-政策調整し対応

更新日時
  • 次回FOMC会合でテーパリング加速の検討が適切との考え繰り返す
  • 高インフレが定着しないよう当局として手段を講じる-下院委で証言
Jerome Powell, chairman of the U.S. Federal Reserve, speaks during a House Financial Committee hearing in Washington, D.C., U.S., on Wednesday, Dec. 1, 2021.

Jerome Powell, chairman of the U.S. Federal Reserve, speaks during a House Financial Committee hearing in Washington, D.C., U.S., on Wednesday, Dec. 1, 2021.

Photographer: Al Drago/Bloomberg

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は1日の下院金融委員会の公聴会でインフレ抑制の方針をあらためて示し、資産購入プログラムのテーパリング(段階的縮小)加速を金融当局として検討すべきだとの認識を前日に続いて表明した。

  パウエル議長は「インフレはより根強いものになっている。一段と根強いインフレ高進を引き起こしている要因が存在する」と指摘。「政策はそうした状況に合わせて適応してきたし、今後も適応していく」と述べた。

Treasury Secretary Yellen And Fed Chair Powell Testify Before House Financial Committee On Pandemic Response
下院金融委員会で証言したパウエルFRB議長(12月1日)
Photographer: Al Drago/Bloomberg

  議長は11月30日の上院銀行委員会の公聴会では、高まるインフレリスクを踏まえ資産購入縮小を加速する是非を議論するのは「適切だ」としていた。米金融当局は12月14、15両日に次回の連邦公開市場委員会(FOMC)会合を開く。

パウエル氏、「数カ月早い」テーパリング終了検討も-高インフレで 

  1日の証言で議長は 「昨日述べたように、次の会合では、テーパリングを加速して数カ月早く完了することを検討するのが適切だ」と強調した。

  議長は前日の上院銀行委公聴会で、物価上昇の表現に「一過性」という言葉を使わないようにする考えを示したが、下院金融委向けの1日の証言テキストでもそれを繰り返し、インフレ圧力は「来年も続く」との見通しを示した。

Not Fade Away?

The Fed's preferred measure of inflation has stayed elevated for longer than policy makers had expected, though it's forecast to cool next year

Source: Bureau of Economic Analysis, forecasts compiled by Bloomberg

  米金融当局は現在、11月2、3両日のFOMC会合後に発表した計画に基づき、資産購入プログラムを2022年半ばに終了させる予定だ。ただ、次回FOMC会合で同プログラムの縮小ペース加速を決定する可能性もある。

  パウエル議長はテーパリングについて、これまでのところ金融市場に問題を起こすイベントにはなっていないと述べ、当局が事前に「周知」してきたため今後もそうした事態になるとは予想しないと語った。

  また、「現在観察されるインフレはなお、明らかにパンデミック(世界的大流行)関連の要因が関係している」と指摘。「ただ、それが経済のより多くの分野に広がっていることも指摘したい。インフレ高進が根強く続くリスクは明らかに高まったと考えている」と述べた。

  その上で、「物価安定は金融当局の2大責務の一つであり、もう一つは最大限の雇用確保だ」とし、「現在のようにこれら2つの責務が緊張関係にある状況では、両者のバランスを取っていく必要がある。われわれが今経験している高インフレが定着しないよう、当局として手段を講じていくことを約束する」と話した。

インフレ高進が根強く続くリスクは明らかに高まったとパウエル議長は証言
Source: Bloomberg

原題:Powell Stresses Vigilance on Inflation, Says Policy to Adapt(抜粋)

(パウエル議長の発言を追加し、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE