コンテンツにスキップする

米ADP民間雇用者数、予想を上回る伸び-堅調な回復ぶり示す

更新日時
  • 11月の民間雇用者数、53万4000人増-市場予想52万5000人増
  • サービス部門が42万4000人増、財生産部門で11万人増加

ADPリサーチ・インスティテュートが発表した11月の米民間雇用者数は、引き続き順調な拡大を示した。米求人件数は過去最高近辺にあるが、少しずつ職が埋まっている状況が示唆された。

キーポイント
  • 米民間雇用者数は前月比53万4000人増
    • ブルームバーグ調査の予想中央値は52万5000人増
    • 前月は57万人増(速報値57万1000人増)へと小幅に下方修正
U.S. companies added 534,000 jobs in November
 
 

  事業者と求職者との間のスキルのミスマッチや活発な転職、新型コロナウイルス感染拡大に伴う各種要因を背景に、雇用主は依然として人材確保に苦慮しているが、今回の統計は労働市場の堅調な回復ぶりを示した。ただ、ADPが集計する民間雇用者数の合計はコロナ禍前をなお大きく下回っている。オミクロン変異株の出現も労働参加率の改善に対するリスクとなる。

  ADPのチーフエコノミスト、ネラ・リチャードソン氏は「コロナ禍の影響をより受けやすいサービス業者が、今年の雇用増をけん引した。オミクロン変異株が向こう数カ月、雇用回復ペースを鈍らせる可能性があるかどうかはまだ分からない」と発表資料で指摘した。

  サービス部門の雇用者数は42万4000人増。娯楽・ホスピタリティーの伸びが目立ったほか、プロフェッショナル・ビジネスサービスの雇用増は2020年6月以来の大きさとなった。貿易・運輸・公益も力強い伸びを示した。

  財生産部門の雇用は11万人増。製造業と建設業で大きく増えた。

  規模別で見ると、従業員数500人以上の大企業は27万7000人増。小規模企業は11万5000人増えた。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Companies Added 534,000 Jobs in November, ADP Data Show(抜粋)、ADP Says U.S. Firms Added 534k Jobs in Nov.; Est. 525k (1)(抜粋)

(統計の詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE