コンテンツにスキップする
Photographer: Dimas Ardian/Bloomberg
Cojp

ソフトバンクG出資グラブ、2日にナスダック上場-SPACとの合併で

ソフトバンクグループが出資するシンガポールの配車サービス大手、グラブ・ホールディングスとの合併を発表していた米国の特別買収目的会社(SPAC)アルティメーター・グロースが11月30日の臨時株主総会で承認を得た。SPACとの合併として過去最大級の案件が完了する。

  発表文によると、臨時株主総会で合併案が承認され、グラブは上場企業への道が開かれた。12月2日に銘柄コード「GRAB」で、米ナスダックで取引が始まる。

ソフトバンクG出資グラブ、SPACとの合併完了を第4四半期に延期

Altimeter SPAC shares have fluctuated over the past year
 
 

原題:Grab Heads for Public Market After Investors Approve SPAC Merger、Altimeter Growth Holders OK Merger With Singapore’s Grab (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE