コンテンツにスキップする

ツイッター新CEO、S&P500最年少トップに-ザッカーバーグ氏抜く

  • ドーシー氏の後任CEOのパラグ・アグラワル氏は37歳
  • 生年月日がザッカーバーグ氏より後であることをツイッターが確認
パラグ・アグラワル氏

パラグ・アグラワル氏

Source: Twitter

米ツイッターの最高経営責任者(CEO)に就任したパラグ・アグラワル氏は現時点で、S&P500種企業の最年少CEOとなった。

ツイッター、アグラワル氏を新CEOに指名-ドーシー氏退任

  ツイッターの創業者ジャック・ドーシー氏の後任として29日にCEOに指名されたアグラワル氏は1984年生まれの37歳で、米メタ・プラットフォームズのマーク・ザッカーバーグCEOと同年齢だ。ツイッターはセキュリティー上の懸念を理由にアグラワル氏の生年月日を明らかにしなかったが、1984年5月14日生まれのザッカーバーグ氏よりも後であることを確認した。45歳のドーシー氏は既にS&P500種企業の若手CEOの1人だった。

  スタンフォード大学経営大学院の教授でCEOのパフォーマンスを研究しているデービッド・ラーカー氏は、「特にこうした企業にとって年齢はそれほど大きな問題ではないと思う。むしろ利点かもしれない」と指摘。「ドーシー氏は取締役を辞任し、影のCEOのようにはならないため、本当にアグラワル氏を信頼しているに違いない」と述べた。

  ブルームバーグ集計のデータによると、 米バークシャー・ハサウェイのウォーレン・バフェットCEOが91歳でS&P500種企業で最年長のCEO。S&P500種企業CEOの平均年齢は約58歳だった。

原題:

Twitter’s Agrawal Is Youngest CEO in S&P 500, Edging Zuckerberg(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE