コンテンツにスキップする

ツイッター、アグラワル氏を新CEOに指名-ドーシー氏退任

更新日時
  • アグラワル氏は17年から最高技術責任者を務めてきた
  • ドーシー氏はスクエアの経営は続けると広報担当者
Parag Agrawal
Parag Agrawal Source: Twitter

ツイッターは29日、ジャック・ドーシー氏が最高経営責任者(CEO)から退くと発表した。同社取締役会は全会一致で、パラグ・アグラワル氏を新CEOならびに取締役会メンバーに指名。同氏は直ちにCEOに就任する。

  アグラワル氏は2011年にツイッターに入社、17年から最高技術責任者(CTO)を務めてきた。ドーシー氏は取締役会メンバーとしては、22年株主総会での任期切れまで残留する。取締役のブレット・テイラー氏が独立会長に指名された。

Jack Dorsey
2017年のインタビュー時のジャック・ドーシー氏
Source: Bloomberg

  ドーシー氏は声明で「社は創業者から次に移る用意ができた」とした上で、「ツイッターのCEOとしてアグラワル氏を強く信頼している。彼のこの10年間の仕事は転機をもたらしてきた。その手腕と誠意に深く感謝している。彼が社を率いるべき時が来た」とコメントした。

  ドーシー氏はモバイル決済サービスを手掛けるスクエアの会長兼CEOでもあり、この数年は暗号資産(仮想通貨)、特にビットコインに一段と強い関心を寄せている。同氏は06年にツイッターを共同で創業した後、08年にいったんCEOを退任し、15年に復帰していた。広報担当によると、ドーシー氏はスクエアの経営は続けるという。

  ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)のアナリスト、マンディープ・シン氏は「ツイッターと他のソーシャルメディアを比べた時、ユーザーとのつながりが強い割りには一部ソーシャルメディアほど収益化できていない」と指摘。「1人の人物が2社のCEOを兼任するのは執行面であまり効率が良くないと投資家は認識している」と述べた。

  ドーシー氏のツイッターCEO退任のニュースは、CNBCが29日早くに報じていた。

ツイッター取締役会はパラグ・アグラワル氏を新CEOに指名した。
Source: Bloomberg

原題:Dorsey Steps Down as Twitter CEO; CTO Agrawal to Replace Him (2)、Twitter Names Parag Agrawal to Succeed Jack Dorsey as CEO(抜粋)

(ドーシー氏の声明やアナリストのコメントなどを追加して更新します)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE