コンテンツにスキップする

オミクロン株の症状軽ければ株価には強材料-アックマン氏がツイート

  • 逆に債券市場には弱材料になろう-アックマン氏
  • 初期報告データは症状が軽度から中程度であると示唆

ヘッジファンド運営会社パーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントの創業者で資産家のビル・アックマン氏は28日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染力が他の変異株よりも強かったとしても軽度から中程度の症状にとどまると分かった場合には、株式市場にとっては強材料だろうと述べた。

  同氏はツイッター投稿で、初期の報告データはオミクロン株感染による症状は軽度から中程度だと示唆していると述べた上で、「これが本当なら、市場にとって強気材料であり弱気材料ではない」とし、強気材料は株に関してであり、債券にとっては弱気材料になると説明した。

オミクロン変異株、WHOが注意喚起-南ア専門家「軽い」と指摘 (1)

Pershing Square Capital Management LP Chief Executive Officer Bill Ackman Interview
ビル・アックマン氏
Source: Bloomberg

原題:

Omicron Can Boost Equities If Symptoms Are Mild, Ackman Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE