コンテンツにスキップする

新たなコロナ変異株、WHOは「懸念すべき変異株」に指定

更新日時
  • 名前はギリシャ文字のアルファベットから「オミクロン」に
  • 従来の感染急増よりも速いペースで確認されているとWHO

世界保健機関(WHO)は26日、南アフリカ共和国の研究者によって最近特定された新型コロナウイルスの新たな変異株を「懸念すべき変異株(VOC)」に指定した。

  WHOはこの日、「B.1.1.529」と呼ばれてきた新たな変異株について議論。名前にはギリシャ文字のアルファベットから「オミクロン」を割り当てた。

  発表資料でWHOは、南アでは「この変異株は従来の感染急増よりも速いペースで確認されており、増殖に強みを持っている可能性がある」と記した。

原題:WHO Says Newly Identified Covid Strain Is Variant of Concern、WHO Designates B.1.1.529 as Variant of Concern(原題)

(第2段落以降を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE