コンテンツにスキップする

【新型コロナ】新変異株で世界的に渡航制限、NY州が緊急事態宣言

更新日時
This transmission electron microscope image shows SARS-CoV-2 isolated from a patient in the U.S. Virus particles are shown emerging from the surface of cells cultured in the lab.

This transmission electron microscope image shows SARS-CoV-2 isolated from a patient in the U.S. Virus particles are shown emerging from the surface of cells cultured in the lab.

Photographer: BSIP/IMAGE POINT FR/NIH/NIAID/BSIP/Universal Images Group/Getty Images

 世界保健機関(WHO)と欧州疾病予防管理センター(ECDC)は、南アフリカ共和国の研究者によって最近特定された新型コロナウイルスの新たな変異株を「懸念すべき変異株(VOC)」に指定した。

新たなコロナ変異株、WHOは「懸念すべき変異株」に指定 

  新型コロナの新たな変異株を巡り、米国や香港などは南アフリカ共和国を含む一部のアフリカ諸国からの渡航制限を強化した。米ニューヨーク州はこれまで州内で感染が全く確認されていないにもかかわらず、緊急事態を宣言した。南アのファーラ保健相は渡航制限について、世界保健機関(WHO)が勧告する「規範と基準に完全に反している」とオンライン会見で述べた

米国、アフリカ南部8カ国からの渡航を制限-新たな変異株を警戒

  WHOは新たな変異株の名前に、ギリシャ文字のアルファベットから「オミクロン」を割り当てた。科学者らはこの変異株の感染力やワクチンへの耐性について確認を急いでいる。ECDCは新変異株に対するワクチンの効果があまり高くない可能性を示唆した。一方、米モデルナは既にブースター(追加免疫)接種候補に関する臨床研究を実施していることを明らかにした。

  欧州連合(EU)のミシェル大統領は日本と韓国への訪問を延期すると、同大統領の報道官がツイッターで明らかにした。

  ニューヨーク州のホークル知事は26日、緊急事態を宣言した。州内の新型コロナ感染者増加や新変異株「オミクロン」の脅威を理由に挙げた。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は2億6000万人を超え、死者は518万人を上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計78億6000万回を超えた。  

原題:Travel Curbs Go Global; NY Declares Emergency: Virus Update(抜粋)

(情報を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE