コンテンツにスキップする

滴滴のADS、下落-中国当局がNY証取撤退を要請と関係者

更新日時

中国の配車アプリ大手、滴滴グローバルの米国預託株式(ADS)が26日の取引で下落した。ニューヨーク証券取引所で株式公開した同社に対し、中国当局が上場廃止を求めたと報じられたことなどが響いている。

  滴滴のADSは前営業日比2.8%安の7.88ドルで取引を終了。一時は7.5%値下がりしていた。

  事情に詳しい関係者によれば、中国当局は滴滴の経営陣にニューヨーク証取からの撤退を要請している。セキュリティーを巡る懸念が理由だという。

中国、滴滴にNY証取の上場廃止計画まとめるよう指示-関係者 

Didi's shares have slumped since their July debut amid China's tech crackdown
 
 

原題:Didi’s Rough Ride Worsens as China Said to Request Delisting (4)(抜粋)

(2段落目の株価を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE