コンテンツにスキップする

上海浦東国際空港、出発便の3割超が運休-新型コロナの国内感染受け

上海浦東国際空港で26日午前、出発便の30%余りが運休となった。国営の中国中央テレビ局(CCTV)が報じた。これより先に新型コロナウイルスの新規国内感染例が上海市と遼寧省で25日に計4件報告されたと国家衛生健康委員会が発表していた。

  上海では一部の病院業務も停止され、学校も直ちに休校措置が取られたほか、新規感染者に関係する居住施設も封鎖されたという。

Epidemic Situation In Shanghai
上海市内(11月25日)
 

原題:Shanghai Slashes Flights After a Handful of Covid Cases Found、*CHINA REPORTS 4 LOCAL COVID CASES ON NOV. 25

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE