コンテンツにスキップする

中国、デジタル資産取引所の設立検討-首都の金融サービス強化へ

  • 大手銀行にデジタル人民元のオペレーション会社設立促す
  • デジタル人民元の試験運用加速求める-国務院が指針を公表

中国は北京にデジタル資産取引所を設けることを検討している。デジタル人民元の利用と暗号資産(仮想通貨)の取り締まりを後押しする。

  国務院が26日公表した指針によれば、首都北京の金融サービスを強化する広範な取り組みの一環として、政府はデジタル資産トレーディングを行う取引所を設立する可能性を探る。

  国務院はデジタル人民元の試験運用を加速させるよう求めるとともに、大手銀行に対しデジタル人民元のオペレーション会社設立を促した。声明にはデジタル資産取引所の詳細は記されていない。

原題:China Looks to Set Up Digital Asset Bourse in Virtual Yuan Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE