コンテンツにスキップする

日銀のETF含み益、9月末は16.6兆円と過去最高-上期決算

更新日時

日本銀行が26日発表した2021年度上期決算で、上場投資信託(ETF)の評価益は9月末で16兆6200億円と3月末の15兆4444億円から拡大し、過去最高を更新した。最終利益に当たる当期剰余金も1兆529億円と前年同期の9288億円から増え、上期としては過去最高となった。

  • 総資産残高は724兆579億円、前年同期は690兆269億円
  • 保有国債残高は528兆295億円、前年同期は529兆9563億円
  • 経常利益は1兆3061億円、前年同期は1兆826億円
  • 国債利息収入は5525億円、前年同期は5524億円
  • 自己資本比率は8.87%、前年度末は8.87%
(説明を追加して更新しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE