コンテンツにスキップする

ファイザー製ワクチン、EU当局が5-11歳への接種勧告-対象拡大へ

欧州連合(EU)の医薬品規制当局、 欧州医薬品庁(EMA)は米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンについて、使用対象を5-11歳の子供にまで広げることを支持した。利点がリスクを上回ると判断した。

  EMAの委員会は25日、5-11歳への同ワクチン使用を勧告した。用量は12歳以上に投与される量の3分の1となる。

  欧州は広範囲で感染第4波に見舞われており、クリスマスのホリデーシーズンを控え、各国がロックダウン(都市封鎖)に近づきつつある状況だ。

  EMA委員会の勧告は欧州委員会に送られ、最終承認に向け決定が下される。

原題:

Pfizer-BioNTech Covid Shot Wins EU Panel’s Backing for Kids (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE