コンテンツにスキップする

JPX清田CEO:資産形成を圧迫、慎重な議論望む-金融所得課税

日本取引所グループ(JPX)の清田瞭最高経営責任者(CEO)は25日午後の記者会見で、金融所得課税の見直しについて、資産形成に対して圧迫をもたらすことにもなるため税制改革では慎重な論議をしてほしいと話した。

  • 市場や市場参加者に警戒感強い-金融所得課税
  • 資産形成を圧迫、慎重な議論望む-金融所得課税
  • 当事者同士の意見一致で安心-新生銀TOBで

関連記事:日本取引所:子会社JPX総研設立、22年4月事業開始予定

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE