コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
Cojp

中国恒大株のブロック取引、大株主が24日終値20%下回る水準で手放す

  • 香港株の取引開始前に計3億株のブロック取引
  • 今週は中国恒大や関連企業の株式売買が活発-明確な材料ない中で

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

中国の不動産開発大手、中国恒大集団の株式を巡り大規模な取引が立て続けに成立した。大株主が24日終値を20%下回る水準で保有株を手放すことに同意したようだ。

  25日の香港現物株の取引開始前に、7件に上る計3億株のブロック取引が行われた。価格は全て1株当たり2.23香港ドルとなっており、各注文が同じブロック契約の一部だったことを示唆している。24日終値は2.78香港ドルだった。

  今週に入り、中国恒大や関連企業の株式売買が明確な材料がない中でとりわけ活発。創業者の許家印会長が株式市場を使って資金を調達するではないかとの観測が広がっている。

  今回の売却は、香港の清算決済システムに先週反映され、許会長または妻の保有分の一部と広く考えられている中国恒大株28億株からもたらされた可能性がある。また、長年にわたる株主で、最近の持ち株削減後も3億1320万株を保有する華人置業による売却もあり得る。

中国恒大株10億ドル相当、清算決済システムに反映-許会長の担保か

Evergrande shares have tumbled more than 80% this year
 
 

  香港の決済システムでは24日に多数の中国恒大株が取引された。海通国際証券のポジションは前日の33億株から21億株に減少。9億株増やした中南金融は6.8%相当を保有している。

原題:Evergrande Block Trades Show Major Holder Sells at 20% Discount(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE