コンテンツにスキップする

東芝株主の3D、スピンオフ計画を支持せず-非上場化案の募集を要望

東芝株主の3Dインベストメント・パートナーズは24日、東芝の戦略委員会と取締役会に対して、説得力のある追加情報の開示がない限り、スピンオフ計画を支持しないとの公開書簡を送付した。

  • スピンオフ計画はプロセスに不備があるとし、当然にその結論も不適当であるとも指摘
  • 非上場化やマイノリティー出資提案の正式な募集も要望するともした
  • スピンオフ計画は、企業統治など「長年にわたる課題」を何ら解決しないとし、高い確率で同様の問題を抱えた「小さな東芝」を3つ生み出すことになると指摘
  • ブルームバーグデータによると、3Dは3月末の時点で東芝株7.57%保有する第3位株主

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE