コンテンツにスキップする

ANAが海外市場でCB発行へ、1500億円

更新日時

ANAホールディングスは24日、ユーロ円建て新株予約権付社債(転換社債、CB)の発行で1500億円を調達すると発表した。成長投資のための資金を確保するとともに、有利子負債の返済などにも充てる。

relates to ANAが海外市場でCB発行へ、1500億円
ANAHDがCBで1500億円調達へ
Photographer: KIYOSHI OTA

  表面利率が付かないゼロクーポン債で、発行日は英ロンドン時間の12月10日。償還期限は2031年の12月10日。転換価格は未定だが、株価が一定期間、転換価格の120%を超えて推移した場合などに会社側の選択によって繰り上げ償還することも可能となる。

  調達した資金は、新サービスモデルの構築や第3ブランド設立のための設備投資などに約500億円、22年9月に満期を迎えるCB償還資金として700億円をそれぞれ充てる他、長期債務の返済資金などに充当する。

  共同ブックランナーは野村インターナショナル、ゴールドマン・サックス・インターナショナルが務める。

(情報を追加して記事を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE