コンテンツにスキップする

英中銀、買い入れ社債へのESG基準適用を開始-得点表で格付けも

  • 24日以降はESG目標が中銀の基準に合致する社債に買い入れを限定
  • 排出原単位の水準などで社債を格付けするスコアカードもスタート

イングランド銀行(英中央銀行)が、社債購入へのESG(環境・社会・企業統治)基準の適用を開始する。環境への配慮を装うグリーンウォッシングが横行するクレジット投資の見取り図を設定する動きといえる。

  英中銀は24日以降、ESG目標が中銀の基準に合致する社債に買い入れを限定し、発行体の温室効果ガス排出原単位の水準などで社債を格付けするスコアカード(得点表)もスタートさせる。中銀は倫理的基準にかなう資産を既に購入しているが、発行体企業の実績に基づく選別は行っていなかった。

  ベイリー総裁が5日の発表資料で明らかにしたところでは、英中銀は保有する社債の発行体リストも公表し、スコアカードと合わせて「ポートフォリオの緑化」を投資家に促すと同時に指針を提供する。

  英中銀の報道官はそれ以上のコメントを控えている。

  ロイヤル・ロンドン・アセット・マネジメントのシニアファンドマネジャー、パオラ・ビンズ氏は、ポートフォリオをより環境に優しくする方法に関し、顧客から要望が高まる時期だけに「ある種の(投資家向け)テンプレートになり得る」と指摘した。

Ethical Bonanza

Issuance of corporate debt doing good has turned into a wave

Source: Bloomberg

Note: Through Nov. 22

原題:Credit World Welcomes Bank of England’s Role Policing ESG Debt(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE