コンテンツにスキップする

JPモルガン、中国共産党より長続きも-ダイモン氏100周年で皮肉

更新日時
  • 中国共産党が創立された1921年からJPモルガンは中国で業務を継続
  • 中国当局者は自分の発言に恐らく耳を傾けているだろうとダイモン氏

米銀最大手JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は23日、「中国共産党は創立100周年を祝っているが、JPモルガンもそうだ。われわれの方が長く存続する方に私は賭けたい」と冗談を飛ばした。

  ダイモンCEOはその一方で、中国でビジネスを行うことにJPモルガンはコミットしているとあらためて述べ、香港を先週訪れた際も「地政学的な風に揺らぐ感じはなかった」と振り返った。

  同CEOはボストン・カレッジのチーフエグゼクティブクラブで行われたパネル討論会で、自分が中国にいたら中国共産党より長く存続すると冗談を言うことはできないだろうが、いずれにしろ中国の当局者は、ボストンでの自分の発言に恐らく耳を傾けているだろうと語った。

  JPモルガンは中国共産党が創立された1921年から同国で業務を行っており、ダイモン氏は中国が同行にとって世界で最も大きな機会の一つだとこれまで指摘してきた。

  貿易摩擦や香港での弾圧に言及した同氏は、中国に関係する問題をビジネスコミュニティーは10年前に真剣に受け止めるべきだったとしながらも、JPモルガンはその国の政策が気に入らないからといって毎回出たり入ったりはできず、ロシアとパキスタン、エジプトにもプレゼンスがあると説明した。

  

Key Interviews at the JPMorgan Global China Summit
ジェイミー・ダイモン氏
Source: For Bloomberg

 

 

原題:Dimon Says JPMorgan Is Likely to Outlast China’s Communist Party (抜粋)

(ダイモン氏の発言を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE