コンテンツにスキップする
Photographer: Christinne Muschi/Bloomberg
cojp

インド政府、民間の仮想通貨を禁止する法案提出へ

  • 基本的な暗号資産技術とその利用を促進するため一定の例外を認める
  • 同法案はまだ内容が確定してはいない-関係者

インド政府は暗号資産(仮想通貨)規制法案を準備している。29日に始まる次の会期で議会に提出される見通し。

  議会ウェブサイトに23日掲載された法案説明によると、モディ首相率いる政権はインド準備銀行(中央銀行)による公式デジタル通貨導入の支援を提案する。

  説明によると「法案はまた、国内の民間暗号資産の全面禁止を目指すが、基本的な暗号資産技術とその利用を促進するため一定の例外を認める」という。

  事情に詳しい複数の関係者によると、同法案は内容がまだ確定していない。財務省報道官のコメントは得られていない。

  インド中銀は民間仮想通貨に反対の姿勢を示しており、ダス総裁は暗号資産の発行を巡って国内でより掘り下げた議論が必要だと述べている。

インド、仮想通貨を事実上の違法化-中銀の禁止命令を最高裁が支持

原題:

India to Propose Prohibiting All Private Cryptocurrencies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE